ABOUT

マメヒコの円パンは、捏ねるときこそミキサーを使いますが、
後はすべて女性スタッフの手で作っています。
優しく、丁寧に生地を扱っているのです。

材料は無添加で、発酵に時間をかけ、
さらに圧力をかけて焼くことで、
もっちりとした美味しさを追求しています。

外側はパリパリと香ばしく、中は真っ白くもちもちしていて、
パン本来の美味しさがよく表れています。

たくさんのパン屋さんがある東京だからこそ、
自分たちで作るパンは昔ながらの食パンの作るやり方で、
円パンの味を守っていきたいのです。

日本のパンは機械と添加物で、大量生産の時代になりました。
さらに冷凍生地の発達で、早朝のパン作りから解放されるようになりました。

けれどマメヒコの円パンは、人間の手と愛情をかけて焼いていこうと思います。

マメヒコはすべてにおいてそうですけど、
地味で滋味な飽きの来ない味を目指しています。

とくに全粒粉の円パンは、主張過ぎないよう深い滋味が身上です。
このやり方を変えずに、どこまでやれるかわかりませんが、
手作りの円パンの美味しさは伝えていきたいと思っています。

変わらない美味しさ

この度は、円パン倶楽部のご利用ありがとうございます。

手で作る、良質な材料を使う、日持ちするものを作らない
これらを信条にずっとやってきましたし、ご利用いただけるまで作ってまいります。
今後ともお引き立てのほど、何卒よろしくお願いいたします。